闇金融の実態 - 2010/08/21

闇金融について詳しく紹介します。




[PR]



2010年08月21日(Sat)▲ページの先頭へ
蔵王温泉は歴史と伝統の名湯!
蔵王温泉は、東北の温泉地の中でも、歴史と伝統を誇る温泉地です。あまりにも歴史が古く、神話や伝説になっている古さは、東北だけでなく日本有数です。

地学的には蔵王のお釜ができたのが平安時代とのことで、その頃には火山活動も活発で、確実に温泉があったものと思われます。

蔵王温泉は十分な硫黄が含有しているので、分類上は硫黄泉となります。しかし、ph1.3という強酸性の湯もあり、強酸性の特質こそ強調されるべきでしょう。源泉も多数あり、自家源泉を持つ宿も多いのです。

昔から「子供の湯」と呼ばれ、子供が元気に育つ湯とされてきました。また、強酸性泉には消毒効果もあるので、皮膚病に向くとされています。

蔵王温泉を代表する宿は、温泉街の中心部に集中しています。それは、その付近に源泉が集中しているためでもあります。

代表的旅館として必ず挙げられるのが、深山荘高見屋。小学生以下お断りの大人の宿です。お湯も素晴らしく、古くからある長寿の湯は、私のお気に入りです。もう一方の浴場せせらぎ湯は、左右で風情が異なり、個人的には左側がおすすめ。泊まれば時間帯を変えて両方に入れます。

もう一軒の老舗宿が、おおみや旅館。外観は近代的ですが、木造の浴場の風情に心を奪われます。2009年5月末に浴場リニューアルされたばかりで、左右どちらの浴場もおすすめです。こちらも泊まれば時間帯を変えて両方に入れます。ただし、露天風呂は冬は閉鎖するので、温泉目的であれば冬以外がおすすめです。

温泉好きに根強い人気なのが、かわらや旅館。近年リニューアルしたようで、内装が凄く綺麗になっていました。浴場は蔵王の旅館で唯一の足元自噴温泉。湯舟の底から温泉が自噴し、湯量の調節ができないので、加水で温度調節しています。なので温泉目的であれば、加水が比較的少なくなると思われる、寒い時期がおすすめ。チェックイン12時からで、のんびりできる宿です。


   


junhamaの自由文言1


junhamaの自由文言2

カレンダ
2010年8月
21
       

アーカイブ
2008年 (8)
8月 (8)
2009年 (1)
6月 (1)
2010年 (8)
5月 (1)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:3
累計:17,173